俺よ、男前たれ

おもしろきこともなき世をおもしろく

抱き枕よ

僕はアラフィフのおじさんであるが、人生で初めて抱き枕を使うようになり、その効用に驚く毎日だ。

あの肌触り、安心感、安定感、ちょっとした興奮・・・

そして最近思うのは、エッチな用途ではなく、みんなが普通に”人型の抱き枕”を使う世の中になればいいのになぁということだ。

楽天市場】【公式】王様の抱き枕 クール Lサイズ(ジャンボ) ひんやりサラっと気持ちいい♪ 【ギフトラッピング無料】【涼感寝具 冷感 日本製 横向き寝  大きい ひんやり 妊婦 マタニティ】【N】 【名入れ対応可(+550円)】【あす楽対応】【父の日】 : 枕と眠りの ...

僕は子どもの頃から寝相が良かった。上を向いてまっすぐのまま眠りにつき、布団をはだけることもなく、「気をつけ!」の状態で朝を迎えることが多かった。むしろ右や左を向いて寝ることができず、どうすれば寝られるのか理解に苦しむほどだった。横向きになると次第に下になる耳、腕、腰、足がしびれてくるし、汗もかいてくる。手もどこに置いたらいいのかよくわからず、手持ち無沙汰だし、しばらくするとバランスを取るために反対側を向くことになるのだが、結局耳や手足がしびれてきて眠りに落ちることはない。うつぶせなんかもってのほかだ。仮にうつぶせで眠りについてしまったら、きっと首が一方向に曲がって痛み、頬に布団の跡が付き、翌日は仕事にならないんじゃないか、そんなことを考えるだけで逆に眠れなくなった。結局「気をつけ!」状態が一番バランスが良く、”正しい”感じがした。

そういえば昔、「手の平が体の上にあると怖い夢を見る」なんて迷信を聞いたこともあったな。うちの親父はご丁寧に両手を胸の上に組んで毎晩棺桶の死体状態で寝ていたが特にうなされていなかったのであれは迷信だったのだろう。

とにかく僕は「気をつけ!」で寝て育った。本来は寝返りを打った方が圧迫による体への負担が分散され、背骨にも内蔵にも優しく、リラックスできるとのことなのだが、僕が意識的に寝返りを打つのは本当に眠れない時だけだった。

独身時代、女性と夜を共にした時も最初は無理をして腕枕をしたり、手をつないで寝たり、抱きつきながら寝ようとしたしたことがあったが、当然その夜は寝られず、女性が眠りについたころを見計らってその女性と触れないくらいベッドの端で「気をつけ」の姿勢で寝ていた。正直、エッチの後「一人で寝たいな」「帰ってくれないかな」と思ったこともあった。

今は結婚をして子供もいるのだが、妻は子どもとダブルベッド、僕はシングルベッドなので安眠を確保できている。子供が生まれて以来ずっとこの状態なので、別の意味で眠れぬ夜もあるのだが・・・

憧れはあったが絶対無理!

さて、そんなこんなで結婚後も「気をつけ状態」で寝ていた僕であるが、すぐに眠りにつけるわけではなかった。仕事の心配や動画視聴等で夜更かしをして目がさえてしまい、なかなか眠りに入れないことがあった。そして翌日いつ眠ったんだか、本当に眠ったんだかもわからない状態で目が覚め、不快なまま仕事に向かうことが常であった。

が、ある朝、とても久しぶりに快適に目が覚めたことがあって、気分良く起き上がると、なんと僕の両腿の間に棒状のクッションが挟まっていたのだ。それは息子がゲームセンターで獲得したミニオンズのクッション(抱き枕?)で、息子が寝ている間に僕のほうに蹴り落したらしい。それが偶然僕の足の間に入り、柔道の”胴締め”のような形になったのだ。が、これが実に塩梅がいい。今まで感じたことがなかった感覚だ。その日から僕は息子からミニオンズクッションを強奪し、股に挟んで寝るようになった。朝起きると妻は股間が大きく盛り上がった僕に驚き、布団をはぐと股間からミニオンズが顔を出していたので笑っていたが、僕の眠りは快適だった。

次に僕は、嫁が使っていた抱き枕を強奪することにした。これはネズミだかリスだがよくわからないキャラクターだが、胴の部分が長くなっている抱き枕で、なんとも言えない実に触り心地がいい生地だった。抱き枕を触って撫でているだけで気持ちが良く、ふにゃっとした感覚も最高、自分まで力が抜けてリラックスしていく感覚があった。「ああ、世の女性や子供がぬいぐるみを抱いて寝るのはこういう理由があったのか!」と妙に納得できたし、特に股に挟んだ感覚が実に良い!ちょっと股間をすりつけるとこれまた実に良い!もちろんちょっとエッチな想像はしてしまうのだが、それで何かをしようとまでは思わない。寝る前にちょっと興奮し、肌触りの良さに僕自身もふにゃふにゃになり、安心し、寝る。このルーティーンが毎晩楽しみでしょうがない。

抱き枕を使って横向きに寝ると、下になる耳はまだ少し痛くなるが腕や足は何も使っていない時より少し楽になるのも意外な発見だった。

父の日 ギフト 2022 抱き枕 男性 人気 王様の抱き枕 大きい いびき 洗える ビーズ 消臭 メンズ Lサイズ :500318:枕と眠りのおやすみショップ!  - 通販 - Yahoo!ショッピング

それ以来、僕は息子の抱き枕を足に挟み、嫁の抱き枕を抱いて寝ているのだが、ここまで来ると”人型抱き枕”が欲しくなるものだ。おっきなおっぱいがあって両足があるものを。

ネットで抱き枕を色々検索してみると、枕カバーに美少女アニメキャラの絵が描いてあるものや、AV女優の写真がプリントされたものがたくさん出てくるのだが、形は普通の長枕。そもそも電気を消した暗い部屋で使うのに、柄って関係あるのだろうか?僕には理解できないのでこれはパス。

次にもう少し直接的に「ラブドール」で検索してみると、これはあまりにリアルすぎてとてもじゃないけど家で使うことはできない。僕が独身だったら手を出していたかもしれないが、今の僕は健全に使いたいのだ。安眠がほしいのだ。子供が母親に抱かれて眠ると安心して眠りにつけるように、寝る前に10分くらい抱きついたり、乳を揉んだり、股間をすりつけたりして寝たい。それだけなのだ。

もう一度強調しておくが、ぼくは一人エッチをしたいわけではない。それは寝る前に済ませればいいことだ。僕が欲しいのは、安眠道具としての抱き枕だ。なんだったら嫁さんもチンポ付きのものを使ってくれて構わない。なぜなら悲しいかな人間同士だと「暑い」「臭い」「重い」「くすぐったい」「手足がしびれる」「今日は気分じゃない」「早く寝たい」といろいろうまく行かないことが多い。だから夫婦が別々の人型抱き枕を使い、睡眠を研究している学者さんなんかもこれを推奨し、子供が子供部屋で寝るようになったお祝いに父の日・母の日にこれを贈るのが習慣になるような社会になってくれないかな?夫婦がお互いに嫉妬せずに、低反発枕を買うような感覚で人型抱き枕を使うような未来が来ないかな?

そんなことを考えながら検索して見ると、やはりあったよ。求めていたものが。でもまだ宣伝文句が性的使用なんだよな・・・

 

楽天市場】BIBI LAB(ビビラボ) 改良版 人型抱き枕 綿嫁 WY2-26 / 綿旦那 WD2-27  新着【代引不可】【北海道・沖縄・離島配送不可】 : フジックス

【楽天市場】BIBI LAB(ビビラボ) 改良版 人型抱き枕 綿嫁 WY2-26 / 綿旦那 WD2-27 新着【代引不可】【北海道・沖縄・離島配送不可】:フジックス (rakuten.co.jp)

ものまねの未来は明るいような暗いような・・・

ものまね芸人の原口あきまささんが最近、ものまね業界の扱いとその未来についての提言を繰り広げ、話題になっている。

原口あきまさがまさかの告発…「ものまね界の松本人志」として改革なるか(木村 隆志) | マネー現代 | 講談社 (ismedia.jp)

ものまね芸人がもっと尊重され、若い世代が伸び伸びと活躍でき、ものまね業界が発展していくことを心から願っている原口さん。

ものまね番組が大好きな僕ではあるが、実は僕自身はものまねの未来にあまり明るい兆しが見えていない。テレビしか娯楽がなかった昭和なら「森進一のまね」を国民全員が共感できたが、「ヨルシカのsuisのものまねをします!」って言われる令和のものまねに未来はあるか???

原口あきまさ - YouTube

原口あきまささんが勝俣州和さんや鬼越トマホークさんのYoutube動画で発したものまね業界の告発は以下の通り

・テレビでは新しいスター誕生を後押し。若い歌マネ芸人が押され、コロッケ・原口・ホリなどしゃべりマネを軽視

・コロッケさんの”功労者を見捨てないで”という言葉に涙した原口さんの姿が、若い歌マネ芸人が優勝した後に編集でいれられ、勝手にストーリーを変えられた。

・本人を知らない若いアイドルなどがものまねの審査員席に座っている。

・自分たちの世代が審査員席に座るような番組を作るべき。

などなど。

原口さんのものまねに対する熱い思いが垣間見える。

【原口あきまさ】モノマネ界の闇を大暴露・・・【鬼越トマホーク】 - YouTube

【鬼越トマホーク】知名度の割に登録者が少ない原口あきまちゃんねるを救え!!【コラボ】 - YouTube

【原口あきまさと勝俣州和】YouTubeとテレビとものまねの話【芸能界を生き抜いてきたふたりのテクニックを大公開!】 - YouTube

 

でも気になったことがいくつかある。一つは鬼越トマホークのYoutubeチャンネルでの出来事。登録者も再生数も伸びない原口さんが鬼越に「どうすればいい?」と相談。鬼越の二人は「原口さんのものまねは(Youtubeでは)古い」「Youtubeチャンネルでは、Youtuberに特化したものまねをしたらどうか?例えば加藤純一さんとか」と提案。原口さんはこの提案に頷くことはなく、定番の加藤浩次さんのものまね等で返してその場は笑って終わった。

 僕は”加藤純一”さんを知らなかったので調べてみたら、人気のゲーム実況者でYoutube界隈ではとても有名な方らしい。確かにYoutube再生数を上げたいと本気で考えるなら、鬼越の提案は的を得ている。若い視聴者、テレビを観ない視聴者も食いつくだろうし、ものまねされた側からもコラボの依頼も来るかもしれない。再生数は一気に伸びることは容易に想像がつく。

 しかし果たして原口さんは思い切ってそちらのほうへ舵を切れるだろうか。原口さんとほぼ同世代の僕は原口さんの葛藤がよくわかる。Youtuberのものまねはできたとしてもテレビや営業では使いづらい。原口さん自身が「この人好き!ものまねしてみたい!」と思える人がYoutubeの世界にどれだけいるだろうか?

若者にウケるために好きでもない人のものまねをするべきだろうか。自分のポリシーを捻じ曲げてまでYoutubeの再生数を増やすべきだろうか。いや、テレビのものまね番組に出なくなった今、家族を養うためには何でもやらなければ・・・でも・・・誰やねん!加藤純一って!好きになれるのか??

僕はおじさんだが、そんな僕でもYoutubeやってみようかなぁ、インスタやってみようかなぁ、TikTokやってみようかなぁなんて考えたことがないわけではない。再生数を気にせず、自分の好きなこと、得意なことを気楽に発信できる図太い神経があればやっていたかもしれない。でも僕はお金がほしい。やるなら稼ぎたい。でも若者に迎合するのは・・・プライドを捨ててまで、他の人と同じようなことをして、再生数が伸びるノウハウに則って動画を作るのは・・・・たぶん耐えられない。

”有名なのにいまいちYoutubeの再生数が伸びない芸能人”はきっとそういうジレンマと戦っている。

鬼越トマホーク】知名度の割に登録者が少ない原口あきまちゃんねるを救え!!【コラボ】 - YouTube

原口さんといえば、さんまさん、東野さん、加藤浩次さん、高田純次さんら、その人の人間性まで憑依させ、本人なら言うであろうセリフを自然に出せる天才ものまね芸人。ここまで本人になれる人はプロのものまね芸人でもそういないし、今後もそう出そうにない。同世代の僕は原口さんのレパートリーはみんな好きなのだが、今後こういった人は出て来ないような気がする。

というのは、”若者のテレビ離れ”と”SNSでものまね発信”、”テレビの視聴者ターゲットをF1層へ”という傾向は今後も続くと思われ、「誰もが共感できるものまね」というのが減少していくことが予想されるからだ。

例えば僕は以前、こんなことを書いた。

フジのものまね番組を卒業す - 俺よ、男前たれ (hatenablog.com)

つまり、アラフィフの僕はYOASOBIのIkuraさん、「うっせぇわ」のAdoさんくらいならまだなんとかついていけるが、”緑黄色社会のボーカル”とか、”ずとまよのボーカル”とか言われても本人の声がわからず、”呪術回線のキャラクターを一人5役やります!”とか”ラブライブの●●ちゃんと▲▼ちゃんのまね!”とか言われても、もうお手上げ状態。審査員席のインフルエンサーが「似ている!すごい!」なんて言うのを今後は白けた目で見ていくしかないのだ。これでF1層がたくさん見てくれ、スポンサーが喜ぶなら企業としてはそうするべきだと思うが、テレビ大好きおじさんは悲しい・・・。

というか、SNSが発達し、若い人がそれぞれが自分の好きなものだけを見ていくようになると、もう自分の興味の対象外の歌手やキャラクター、俳優は「知らない存在」になり、ものまねをしても”共感”がしづらくなるのではないか。国民だれもが知っているアーティスト、俳優、キャラクターが減れば、ものまねの世界も細分化され、スターが出にくくなっていくような気がする。

 個人的には原口さん、ホリさん、神無月さんらはマスターズみたいなものを作って、おじさん層を喜ばせてくれないかな?無理に若い人と一緒にやろうとすると、どちらにとっても中途半端なことになると思うんだけどな。松浦航大君も松山千春はやらんでいいよ。若者はきっと求めてない。

原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかる出演!スペシャルものまねライブ「変人8」 in 愛知 5月 22日(土)、23日(日)開催|メ~テレのプレスリリース

 

”さんぽセル”を批判する大人の正体

今、ネット上でちょっとだけ話題になっている「さんぽセル論争」。ワイドショーも「これはなかなか面白いテーマだ」と思ったのか、いくつかの番組で取り上げられている。そして最終的にはコメンテーターが「これを批判する頭の固い大人が悪い」としたり顔で語って終わるのがお決まりのパターン。テレビのワイドショーだけでなく、Twitterなどで著名人も盛んにさんぽセルを批判する大人に対して反論する構図ができあがっているのだが、僕はちょっと疑問に思うのだ。

”本当にそんなこと言う大人がどれだけいるのだろうか?”

「頭の固い大人」というわかりやすい敵・悪を作っているが、イマドキそんな大人どれだけいるんだろうか?

1人を相手に11人で戦って卑怯だと思わないのか!【キュウレンジャー 第12話】 | まぁペーターったら、たくましいわ。白パンのおかげね!

 

”さんぽセル”とは、ランドセルにつけて引いて歩けるようにするキャリーのような商品で、もともとは小学生がアイディアを出して作られた商品らしい。脱ゆとり教育後、サイズ・厚さ・量・重さが格段に増えた小学生の教科書。それを長時間・長期間背負い続けると肩こり・腰痛・背骨の歪みに加え、登校すること自体を憂鬱に感じるなど様々な障害が起こるらしい。

ランドセル症候群 | RAKUSACK

そこで小学生のアイディアを大学生が具現化し、それを企業が商品化するというプロジェクトが生まれた。こうして生まれたのが”さんぽセル”なのだが、発売直後、1000件以上の批判の声が集まったという。

さんぽセル批判してる奴ヤバイ。アホ過ぎる」千原せいじが非難に猛抗議 ランドセル文化にも疑問の声も(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース

その声を一部拾うと

・考えた子たちバカそう

・これを開発した人、子供のことをよくわかってないですね。

・重たいだろうけど、楽したら筋力低下していかん!体も心も鍛えないと!

・肩の負担は減るなあと思ったけど、これで不審者とかに追いかけられたときに逃げにくくなるのでは?

・ランドセルって危険からも身を守るものでは?これでは背後から襲われたらどうしようもない

・なんでランドセルを背負うかって両手を空けて危険がないようにするためでしょう。

・ランドセルは後ろにこけた時に頭を打たないためにあるってことを知らない人結構多いよね

などなど。ただこれらの意見は大人が考えたとは思えないほど論理性がなく、ジャーナリストの安藤裕子さん、教育評論家の尾木ママはもちろん、芸人の千原せいじさん、河合ゆずるさんらに反論されたばかりか、ネットに書き込まれても当の小学生たちに簡単に論破されてしまう。だれだ?この”大人”って?

重たいランドセルに希望の光?小学生が開発した「さんぽセル」に大人が反論!大人VS小学生の「さんぽセル論争」 (2022年6月7日) -  エキサイトニュース

ちなみに僕はアラフィフのおじさんだが低学年の子どもがいる。昨年小学校に上がった時はせっかくランドセルを”じいじとばあば”に買ってもらったのにオンラインレッスンばかりでほとんど背負わなかった。んで2年生になって毎日ランドセルを担ぐようになったのだが、これがまあとんでもなく重い。算数だけでも教科書・練習帳・ノート2冊も持って行かなければならないし、その日の授業で使う教科書とノートでランドセルはパンパン。それに加えてピアニカやら探検ボード、算数箱なるものを持たされることもあるし、図書館で本をたくさん借りてくることもある。手提げもかなりの重量だし、さらにお弁当や水筒を持たせなければならない。「あれ?俺が子供の時ってこんなに大変だったかな?」と40年前を思い出してみるのだが記憶にない(どうも現在のほうが小学生の荷物の重量は多くなっているらしい)。息子は親がランドセルを背負わせ、腕に手提げかばん、首に水筒をかけてやればかろうじて立つことはできるが、もうこの状態だと靴をはけない。靴のマジックテープを止めようと前傾しようものならランドセルとともに前転するかドアに頭から突っ込むことになるし、かかとを靴に入れようと指を伸ばそうものなら後ろに思い切り倒れてしまう。

「いや5・6年生ならまだしも、1・2年生にこの荷物はないよなぁ。低学年のほうが荷物が多いってどういうこと?」なんていつも思う。

小学生「地獄のフル装備品」が話題 | おたくま経済新聞

だから”さんぽセル”を見た時は「なるほど、うまいこと考えたな」と素直に思ったし、これを批判する大人がいると聞いてびっくりした。きっと子供がいない大人か、頑固なじいさんばあさんだろうな、なんて思っていた。

 でもちょっと引っかかるのである。

じいさん、ばあさん世代がわざわざネットに書き込むだろうか?孫にランドセルを買ってあげるような世代が製造会社にクレームを入れるだろうか?『サンデーモーニング』(TBS)に張本勲さんや金田正一さんらも出なくなったこの時代に「ランドセルで足腰を鍛えねば!」なんていう人いるだろうか?

ゆとり世代(18歳~35歳くらい)とかZ世代なんかは根性論を支持するわけないし、そもそもこんなに簡単に論破されるようなバカな意見を書き込むとは思えない。

30代後半から40代といっても、子供がいれば事情はわかるだろうし、独身の人・・・ランドセル論争に参加するかね?

ネット上では「大人の批判が殺到!」なんて書いてあるが、その大人ってだれなんだろう?

もちろん批判コメントを書いた人がいるのは事実なんだろうけど、”1000件の批判意見”は必ずしも1000人の意見とは限らない。バカな少数が何度もクレームを入れたり書き込んだりしている可能性もある。が、どう考えても負け戦というか、勝ち目がない論争だ。小学生の荷物事情・健康問題から考えれば擁護派に理があるのは明らかだし、安全面・防犯面・根性論は小学生でも論破できるくらい隙が多い。批判コメントはあまりに頭が悪いというか・・・いわゆる”釣り”なのだろうか?

重たいランドセルに希望の光?小学生が開発した「さんぽセル」に大人が反論!大人VS小学生の「さんぽセル論争」(TBS NEWS  DIG)ランドセルの重さを軽減するため小学生たち…|dメニューニュース(NTTドコモ)

僕なんかも最近は頭が固くなってきて、若い人の文化を受け入れにくくなっている自覚はある。だから今回の”さんぽセル論争”も「頑固な大人」側に入れられて自分が叩かれているようでなんか嫌な感じだ。

でもみんな”さんぽセルを批判する大人”に反論して得意になる前に、本当にそんな敵がいるのか、その敵はムキになって相手にするほどなのか、考えてみたほうがいいと思う。

 

ま、教科書を全部データにしたり、タッチペンでノートを取ったり、タブレットをもっと有効に使ってくれれば済む話なんだけどね。

(おわり)

メタバースとはなんぞや

F:アナゴ君、”メタバース”って聞いたことあるかい?

A:いや、ランディ・バースなら知ってるけど。

F:古いね。あれだよ、ネットの中の”仮想世界”みたいな。オンラインゲームの世界みたいな感じのやつ。

A:ああ、なんか、ネットで見たことあるよ。それがどうしんたんだい、急に?

F:いやね、うちの部署でも視野に入れろって、部長に言われてね。

A:本当かね?あんなの若い人がやるもんじゃないの?確か、息子も最近スマホのアプリでなんかやってるって言っていたな。

F:これからはビジネスとしても利用していかなきゃいけないらしいよ。

A:フグタ君、酒がまずくなるよ。そんな話止めようよ。いつもみたいにエロい話でもしようよ。

F:・・・

アナゴさんのフルネームを知っていますか? | 痛み、しびれ、あなたのつらい症状おまかせください。 南砂町駅から徒歩3分 「みなみすな整体院」へ

F:アナゴ君は仮想世界があったら、どんなことをしたい?

A:まだその話かい?なんだよ仮想世界って。

F:だからさ、現実にある世界じゃなくて仮想の世界だよ。自分のアバターがいて、他の人のアバターがいて、その世界でアバター同士でコミュニケーションを取ったり、ライブを観に行ったり、自分の個展を開いてみんなに見てもらったり・・・

A:それ、何が楽しいの?

F:う~ん・・・楽しさは僕もわからないけど・・・なんか現実世界では引っ込み思案だった人もメタバースでは積極的になれたり、別の人格で振舞えたりするらしいよ。

A:ふ~ん。でもねぇ、現実世界で上司やら取引先やらに気を遣いまくってるのに、仮想世界でも知らない人に気を遣うってどうなのよ?

F:ああ、だから仮想世界では年齢もわからないし、そこまで気を遣う必要はないんじゃない?

A:なるほどね。無礼講ね。

F:ああ、そんな感じ。

A:じゃ、メタバースではお姉ちゃんにいきなり抱きついてもいいんだ?

F:え?ダメじゃない?というかそういう機能はないんじゃない?

A:じゃ、そういう機能をつけたサービスを始めればいいんじゃない?うちのアプリを有料でダウンロードしてもらって、それを通して他の人の仮想世界に入れば抱き付きたい放題!

F:いや、だめでしょうよ。というか、ムリだろ。

A:じゃ、うちのアプリを通せばそこにいるお姉ちゃんの服が全部透けて見える機能は?

F:アナゴ君、ちょっと酔ってるね。

A:相手側にはそのように見えてないのよ。こっち側にしかそう見えないの。

F:認可されないだろうよ。

A:18禁か、もしくは違法で。

F:ん~~~。

2514.透視めがね - ドラえもん ひみつ道具完全大図鑑

F:なんかそういうのじゃなくて、部長が言うにはライブ会場みたいなのを作って若いアーティストに参加してもらうとか、でっかい美術館を作って作品を提供してもらうとか、世界的な規模でだれもが知っているステージになったら有望なアーティストも参加するようになるから中間のマージンも取れるし、Win-Win-Winな関係になるんじゃないかって。

A:俺ならストリップ劇場作るな。

F:アナゴ君、そんなんばっかし・・・。

A:めちゃめちゃリアルなアバターが1枚1枚脱いでくれるんだぜ?

F:・・・

A:しかもコスプレも自由自在。

F:ほぼエロゲ―じゃないか。

A:ちがうよ。アバターは本物の女性が操作するんだよ。

F:やる人いるか?

A:投げ銭機能つけたらいいんでない?バイト感覚で儲けられる。自宅から!実際に見られることも、触られることもない!声だけ演じればいいんだぜ?キャバ嬢よりずっと楽だし、同時にたくさんの客の相手もできる!世界中から指名を受け、たくさんのファンを抱えたスターになれる!

F:・・・

A:客は客で、実際のキャバクラやネットの配信ではできないエッチなお願いが仮想現実なら格安でできる!しかもアバターだから恥ずかしくない!イチモツをいじっていても相手には見えない!

F:そっち方面の君の創造力(想像力)には感心するよ。

A:絵画を見てもらうのもエロを見てもらうのも一緒。音楽のライブを見てもらうのもストリップを見てもらうのも一緒。18禁にしたり有料化すればいい。

F:でもすぐに取り締まりに遭いそうだね。

A:まだメタバースを取り締まる法律はないんだろう?

F:まあね。

A:今がチャンスだよ。まだMicrosoftもMetaもバラバラにやってるだろう?共通のルールもない、世界警察もいない。早くしないと中国人に先を越されるぞ!

F:アナゴ君、怖いよ。

A:なんか、メタバースで無差別殺人とかできないかな?

F:やめろよ!

A:日本刀で他のアバターを滅多切りにしたり、銃を乱射したり・・・

F:どうしたんだよアナゴ君!今日の君、おかしいぞ!

A:なんだったらアバターゾンビを作って、問答無用でコンピューターウィルス感染させたり・・・。

F:ダメだって!現実の警察に捕まるわ!

A:いいじゃないか!仮想現実なんだから!夢の中の世界だろ?好きにさせろ!

F:違うよ!ちゃんと相手がいるの!現実世界と一緒!世界中のみんなとコミュニケーションをとったり、ビジネスをしたりする場なの!

A:な~んだ。つまんない。それなら現実世界だけで十分だわ。フグタ君、この後、オッパブ行って実物の感触を確かめてみないか。

F:いい加減にしろ!ま、僕も行くけど。

 

超ポイントアップ祭 アナゴ様専用。 シングルカード - www.collectiviteslocales.fr

本当の自分とは何ぞや

2022年6月4日放送『マツコ会議』(日本テレビ系)にタレントのぺえさんが登場。現在、すっぴん、ぼさぼさの髪、スウェットのだらしない姿で自堕落に暮らす素の姿を晒し、飾らない自分の言葉で本音を語るYoutubeが30代、40代の女性に受けているという。

番組の中でぺえさんは何度も「本当の自分」という言葉を発していた。それは派手なメイク・髪型でおねえを演じていた時代が”偽りの自分”、それに対して現在のYoutubeの中の自分が”本当の自分””素の自分”であるという意味だと思うのだが・・・僕はなんとなく違和感が残った。そして「(ぺえYoutubeは)人間をそのまま出している」というマツコさんの観ている視点と、ぺえさんの言う「本当の自分」には、少し距離があるような気がした。

ぺえ - Wikipedia

ぺえさんは2016年に同番組で見いだされた。原宿のカリスマショップ店員、読者モデルを経て芸能界入り。ピンクやパープルの派手なヘアスタイル、奇抜なファッションで、”新たなオネェ枠””ギャル枠””10代のカリスマ枠”として取り上げられた。しかし当時はりゅうちぇるさんやら藤田ニコルさんやら強烈なキャラが次々と現れ、おねぇ枠もマツコさんを筆頭にミッツさん、ナジャさん、釜江さんなどキャラの大渋滞状態。そんな中、ぺえさんもパターン化したキャラクター像を演じることを強いられることになるのだが、かなり無理をしていたそうだ。突発性難聴などの症状が出るなど結局体調を崩す結果となってしまったそうだ。

芸能界に残っている人たちはいい意味で”化け物”だ。キャラの怪物だ。中途半端なキャラクターでは当然通じないし、押しつぶされてしまう。自分の力が通じないと分かった時の喪失感は大変なものだろう。確かにデビュー当時のぺえさんは、テレビで観ていても「苦戦しているな・・・」という感じがしていたな。

 

しかし現在は自身のYoutubeチャンネルにおいて、飾らない姿(悪く言えばだらしない姿)を晒し、自分の本音を包み隠さず語る様子が「救われる!」と30代、40代女性に受けており、スタイルブックなども好評なのだそうだ。

 ん~・・・そうか・・・。確かに芸能界に入って、周りからキャラクターを押し付けられ、ムリをして偽りの自分を演じていたのは相当の苦痛だったと思う。それは観ているぼくらの想像を超えるだろうし、それについては同情してあまりある。

 ただ今の自分を「本当の自分だ」「本来の自分の言葉(を発している)」とすると、この後大変になるんじゃないだろうかと、おじさんはちょっと心配になるのである。

 Youtubeの中の、寝起きのすっぴん・ぼさぼさ頭、スウェットから腹も出ただらしない姿は間違いなく”飾っていない”。世の中の生きづらさをぼやいたり、口をついて出てくる愚痴や不満も本音だろう。僕だって家の中じゃ部屋着さえ来ていないし、頭の中はエロのことばかり考えている。人の不幸や悪口が大好きだし、金持ち・イケメンみんな死ね、と思っている。調子に乗ってる若い奴が大嫌いだし、謙虚じゃない奴も大嫌い。それは本音だが、それを職場の人の前で垂れ流すことはない。家の外ではきちんとしたおじさんを演じている。

 でも演じていることも含めて「本当の自分」なんだよな。

確かに僕も10代20代の頃は本当にひねくれてた。モテなかったし、金もなかった。浪人もしたし就職もできなかった。さらに友だちも少なったし、兄弟とも連絡を取っていなかった。自分以外みんな不幸になればいいのに、自分も早く死ねればいいのにって毎日思っていたな。世の中に”本当にいい人””ピュアな人””人の幸せばかり願っている人”なんて絶対にいないと思っていた。綺麗ごとばかり言う人が全く信じられなくて「どうせこいつも心の中では人のことバカにしてんだろ」「自分が結婚もして収入も安定してるから、偉そうに上の立場でものが言えるんだろう?俺の立場になってみろよ」なんて思っていた。

29歳独身オネエ悲しみのひとり酒【テーブル初公開】 - YouTube

今でもちょっとそう思っているところがなくもないが、それでも自分も家族をもって少しは丸くなった。あの頃思っていたことも本当、あの頃ひねくれてたのも本当。そんで今、ちょっと丸くなった自分も本当の自分。ネガティブな部分だけが「本当のあなた」なんて言われると、今は「ん~・・・そうでもないんだよね」と思う。

 それが仮に「ネガティブ思考な自分」が周りに評価されて、周りから「ネガティブな言葉を吐くこと」を期待され続けたら嫌になると思う。宮下・草薙の草薙だって、今はネタでしかネガティブにならない。収入も上がって周りからちやほやされてるからね。

 仮に腐りきった考えや発言が本音だったとしても、「腐り芸人」なんて言葉で括られて「腐り発言」を期待されたら、それはそれで辛いし自分の首を絞めることになる。ハライチの岩井君も今は売れてしまって腐る理由がないからね。

 ぺえさんに関しても、今は”リハビリ中”というか”第二形態”なんだと思う。無理をして偽りの自分を演じていた時期(第一形態)から無理をしない状態で受け入れられている現在。でもこれを”本当の自分”と決めてしまうと、そこから抜け出せなくなってしまうのではないか。まだまだ”違う本当の自分”も見つかるのではないか。

 今は”がんばっていた時期の自分”を知っている人がいるからかろうじて支持をされているが、その支持をしている30代、40代の女性たちだって別にファンではないだろう。確かに飾らないぺえさんに励まされたかもしれないが、(マツコさんも言っていたが)基本的には前を向いている女性たちだ。”こんな奴でも生きているんだ。私も無理せず頑張ろう”と通り過ぎていく存在だ。”がんばっている時代のぺえ”を知らない世代はきっと評価してくれない。

 それに今後ぺえさんが好きな人でもできてもう一度自分を飾りたいと思った時、またもう一度外で働かなければならない時、「本当の自分」と決めつけていたことが足かせになるかもしれない。

 Mr.Childrenも「名もなき詩」で歌っていたけどね、「本当の自分」に縛られないほうが楽な気がするんだけどな。

Mr.Children 名もなき詩 - YouTube

 ちなみにマツコさんは最初から今に至るまでぺえさんの「どちらにもなり切れていない姿」を”人間らしい”と評価しているような気がする。すっぴんでだらしない姿を晒し、世の生きづらさを嘆いていながらも、まだ節々に「人に認めてもらいたい」「ウケたい・目立ちたい・売れたい」という気持ちが表れてしまう。そういう人間的な弱さが見られる部分も含めて「一番信頼ができるYoutubeチャンネル」と言っているのだと思うがどうだろうか。

 とにかく、ぺえさんの第三形態に期待しているおじさんです。

ぺえの相談室【切り抜き】 - YouTube

TikTokは避けられぬ?

社員:社長、今月も我が帝徳自動車学校の入学者は前年度を下回りました。

校長:少子化で若い子も少なくなってるし、自動車離れも進んでますしね。

社長:コロナの影響もあるしな。せっかく8年前にマナー講師のH林都先生にしごいてもらって、「笑顔で優しく丁寧に教える自動車学校」へと生まれ変わったのに・・・

校長:いや、ネットでは「作り笑顔の鬼教官、キモ!」って書かれてましたよ。

社長:え?そうなの?

社員:とにかく、若い人にもっとアピールしないと。学生さんとかがたくさん来てくれれば、知り合いとか後輩にも紹介してくれますし、いい流れができるんじゃないですか?

社長:そうだな。じゃあ、若い人にもっとうちの学校を知ってもらわないとな。新聞、電車の広告、近くの大学にもパンフレットを置いてもらおうか。

校長:あと駅とかロードサイドの大看板とかですかね。

社員:いや、そんなの今の若い人は見ませんて。SNSですよ、SNS

社長:MSN?

看板制作 | 自動車学校の広告はマーケティングデザインへ

 

校長:社長、あれですよ。Facebookとか、mixiとか。

社員:いや、いつの時代ですか。Z世代はmixiなんか知りませんよ。

社長:ぜ、Z?水木一郎的な?

校長:いやだな。社長ってば昭和なんだから。Zといえばももクロですよ。早見あかりが抜けた後の世代。

社員:いや、それもちょっと・・・

校長:今、若い子って何使ってんの?LINEとか?あ、あれか、インスタか?

社員:今ならTikTokじゃないっすか?

校長:ああ、あれか。

社長:何それ?てぃっく?

社員:あの・・・これです。若い子みんなやってますし、”TikTok売れ”なんて言葉もありますし、企業も広報戦略の1つとして、結構利用してます。

社長:・・・・これをどうしろと?

社員:いやだから・・・撮るんですよ。

社長:だれが?

社員:ま、撮るのは僕がやりますよ。その代わり社長が出てください。

社長:は?おれ?やだよ、恥ずかしい。

校長:出たらいいじゃないですか。目立ちますよ。有名になったりして(笑)。

社長:やだよ、恥ずかしい。俺、もうすぐ60だよ。若い奴に媚びてるみてーじゃん。

校長:でも日本のTikTokユーザーの平均年齢は34歳くらいだって言ってましたよ。けっこうおじさん、おばさんのクリエーターもいますし。あ、この人なんて70歳ですって。よく踊れるな。

社員:別に上手に踊る必要はないんですよ。むしろ社長の世代はちょっと不器用なくらいがかわいく見えます。

社長:・・・ピエロになれと?

社員:・・・

おじさんがオフィスで踊りまくり! タクシー会社のTikTokが話題→なぜ始めた?出演社員に聞いた(全文表示)|Jタウンネット

社員:えっと・・・まあ、フレンドリーな社長とユニークな校長がいる自動車学校をアピールすれば若い子も来やすいかな、と。

校長:え?俺も?

社員:ええ、もちろん。校長は頭もあれですし、ちょび髭かなんか描いて社長の横で踊ったらけっこうキャッチ⁻かも!

校長:やだやだやだやだやだ!絶対に嫌!

社員:なんでですか?やってみたら楽しいかもしれませんよ?

校長:え~、絶対いや!だって、コレ見てみ?いい年したおっさんがみっともない!社長だけならまだしも俺までピエロになるなんて絶対いや!。俺はインスタグラムもTikTokもやらないって決めてんの!若い奴らは若い奴らで楽しめばいいんだよ。おじさんが無理やり若い人のマネをしようとするなんてみっともないったらありゃしない!俺はね、もう若者の文化を無理やり理解しようとするのは止めたの。もう若い人と関わらないまま定年まで過ごすって決めてんの!

社員:でも仕事ですよ。

校長:!!

社長:仕事のためには・・・プライドを捨てて、踊らにゃならん。

校長:社長まで!?

社長:これはビジネスのためだ。客を呼ぶためならピエロにでもなろう!

校長:まじっすか?

社長:まじだ。

校長:他に方法はないんですか?

社員:まあ、TikTokはうまく行けば一気に拡散されますし、対費用効果は計り知れません。早ければすぐ申し込みが来るかもしれません。もちろん毎日更新したり、面白い動画を作り続けないといけませんが。

社長:広告費もバカにならないしな。自分がピエロになることで経費が浮いて、売り上げが伸びるならこんなに効率的なことはない。

校長:でも社長!いくらなんてもTikTokなんて!僕ら50代ですよ!そこまでしないとダメなんですか?

社長:そこまでしないとダメなんだよ。若い世代に媚を売ってでも、学校に来てもらわねば・・・そして収益を上げなければ・・・今年もボーナスが出ないんだよ!

校長:!!僕らは・・・そこまで追い詰められているんですか?魂を売ってまで、プライドを捨ててまで、踊らなければならないんですか?

社長:踊らなければならんのだ!バズらねばならんのだ!

社員:いやあの、TikTokってもっと気楽にやったほうが・・・。観ている人に楽しさが伝わらないと・・・

社長:やるぞ!校長!我らが踊らにゃ、家族が路頭に迷う。お前の息子も大学に行けん!

校長:・・・わかりました・・・やります。

社長:元気を出せ!辛気臭い顔をしとると若者がよってこんぞ!ボーナスのためだ!笑顔を作れ!必殺!平林スマイル!

社員:いや、きついって・・・。あの、もっと楽しみましょうよ。踊ってるうちに楽しくなりますから。

社長:そうだな。昔ディスコで鍛えた腰がうなってきたぞ!

校長:・・・

社長:こんなのはどうだ!サタデーナイトフィーバー!ジンギスカン!ステインアライブ!

社員:・・・あの、僕が振り付けを考えますね。ちょっと運転の動きとか、バックする時の振り返ったポーズなんかも入れたほうがおもしろいかな。

 

社長:こうか!こうか?もっと腰をこうか?!

校長:・・・

社長:こうか?こうなのか?これでフィーバーなのか?!

校長:・・・

 

おしまい

TikTokで大人気となった“踊るタクシーおじさん”誕生秘話、採用活動に効果も!|TikTok Japan【公式】ティックトック|note

 

なんで井上涼?

小学2年生の息子がドハマりしているテレビ番組、それがNHK  Eテレの『びじゅチューン!』。朝起きて1回、学校から帰って1回、寝る前にもう1回観るほどハマっていて、鼻歌で歌うほど繰り返し繰り返し観ている。

でも僕は『びじゅチューン!』に出演している井上涼氏が生理的に苦手。その苦手なものに息子がドハマりしているのだからなんとも厄介だ・・・

井上涼+NHKびじゅチューン!制作班「びじゅチューン! DVD BOOK 6」|小学館の本 - YouTube

びじゅチューン』はNHK Eテレで毎週3回放送されている5分番組。世界の美術作品に興味も持ってもらうため、その入口として芸術作品を子供に親しみやすく映像と歌で紹介する番組だ。

金沢美術工芸大学卒の映像作家・井上涼氏が作詞・作曲・アニメーション・歌、そして作品の紹介等全てを行っている。これが子供たちに大うけで、2013年の放送開始以来、気づけば10年近く放送されていて、最近では子どもたちを集めたコンサートなども開かれているようだ。

ちなみに僕は子どもが生まれた2014年くらいからなんとなく子供と一緒にNHK  Eテレの番組を観るようになったのだが、Eテレは意外に面白い作品が多い。息子は『スポンジ・ボブ』『おさるのジョージ』『おしり探偵』『ひつじのショーン』なんかを今でも繰り返し観ているしDVDなんかも買っている。

僕が最初にハマったのが『ムジカピッコリーノ』(ピッコリーノ号編)と『ごちそんぐDJ』。特に『ムジカピッコリーノ』の初期の面白さは異常だった。息子より僕の方がハマっていたな。ストーリーは音を忘れた”モンストロ(Monster)”と呼ばれるかつての名曲の化身を、ムジカドクター(Music Doctor)一行が治療し復活させていく物語。クラシックあり、ロックあり、ポップス、演歌、民謡、ボサノバなどなど扱う楽曲はオールジャンル。「ジャンルを問わず、名曲を埋もれさせたくない!子供たちにも聴いてもらって未来へつないでほしい!」という番組制作者の音楽への愛情にあふれていたな。途中に「リズム」「和音」「クレシェンド」などなど音楽に関するちょっとしたレッスンがあるんだけど、これがまた楽しいんだ。小学校の音楽の授業もこんな感じで教えてくれたらみんな音楽好きになっていたと思う。そして番組の最後はムジカドクターを目指すアリーナ(斎藤アリーナ)、ムジカドクター役の浜野謙太(在日ファンク)、見習い役の子供ピアニスト山口康智君、機関士役のサンコンJr.(ウルフルズ)の演奏で締めるのだが、アリーナの歌、ギターに惚れ惚れしたものだ。なぜもっと売れないんだ?斎藤アリーナ

ムジカピッコリーノ Aces High - YouTube

ムジカ・ピッコリーノ☆斎藤アリーナ 10ヶ国語+スキャット を自在に歌いこなす若きシンガー - YouTube

キャラクターデザインも最高にカッコよかった!

で、その流れで「びじゅチューン!」も観たのだが、最初から「うわ、なんだこれ」と苦手意識があった。まず主演の井上涼氏のルックス。爬虫類系の顔、キレると何をするか分からない目、いかにもお調子者クリエーターっぽい服、猫背・・・どれをとっても「嫌な感じ・・・」。とても子供番組に出るような目つきには見えなかった。話し方もなんかバカにされた感じだし、なんでこんな人が採用されたんだろう?そう思っていた。さらに彼の狙ったような”ヘタウマ感”が苦手だった。井上氏は毎回1つの芸術作品を取り上げ、その絵から発想を飛ばし、勝手なストーリーを妄想し、歌を作り、アニメーションを作るのだが、歌い方もヘタウマ、イラストもヘタウマ、ストーリーもヘタウマ・・・。全てを一人でこなすのはものすごい才能なんだろうけど、僕には仲間もいないオタク野郎が自己満足でやってるようにしか見えなかったし、その作品に感銘を受けることはなかった。「なんだこりゃ?」「気持ちわりー、つまんねー、だれが観んだよこんなの?何がおもしろいんだよ?」と思い、2~3回観てからはもう観なくなってしまった。

”ヘタウマ”という意味では『ごちそんぐDJ』の”DJみそしるとMCごはん”も同じような感じなのだが、そういえばこちらには嫌悪感は抱かなかったな。なんでだろう?その違いは僕にはわからないが・・・

ごちそんぐDJ - NHK

で、あれから5~6年経った現在、なぜか息子がこの番組を見つけ、どハマりしているのである。井上涼氏のイメージは今も全く変わらず、見た目が苦手、声が苦手、作品が苦手、本当なら触れたくもないのだが我が家では連日『びじゅチューン!』が流れているのである。そして同じように彼の作品にハマっている子供が全国に続出しているのである。なぜだ?なぜなんだ?

もっと歌が上手いやつ、絵が上手いやつはいっぱいいる。こんな気持ち悪い奴じゃなくて、もっと見た目のいい子を好きになってほしいのに!

しかしある時『世界ふしぎ発見』(TBS)かなんかを観ていておもむろに「あ!厳島ライフセーバー」などと世界遺産の名前を言い出したもんだからびっくり。

やだな~「夏休み、『びじゅチューン!』の展覧会に連れてって」とか言い出さないといいな~・・・。

神戸新聞NEXT | 総合 | NHK・Eテレ「びじゅチューン!」展覧会 大阪で18日まで

[びじゅチューン!] 厳島ライフセーバー | NHK - YouTube

[びじゅチューン!] 鳥獣戯画ジム | NHK - YouTube

[びじゅチューン!] 何にでも牛乳を注ぐ女 | NHK - YouTube